そろそろ化粧水がなくなる時期

今使っている化粧水とクリーム、結構高かったものなのですがもう少しでなくなります。

もう三ヶ月は前に買ったものなのですが、大きい容器に入ったものですがさすがにもうすぐなくなるところですね。

有名な某ブランドのもので、テレビでもよく宣伝を見かけるものですが、デパートで買うよりもコストコで平行輸入品を買う方が安いです。


なのでまた近いうちにコストコに行って買いたいなと思っているところです。

たまには違う化粧水を試すのも良いかもしれませんけどね。

とにかく化粧水の方はこのブランドがとても気に入っています。


ニキビもできにくくなり、毛穴も目立たなくなりますし、お肌全体の調子が良くなります。

付け心地も抜群なのです。

クリームに関しては、もしかしたらどこのものを使ってもそこまで変わらないのかもしれませんね。


クリームだけもう少し安いものを探して、化粧水だけ今使っているものを買うというのも手かもしれません。

何も化粧水とクリームを同じブランドで揃えなくてはいけないなんていう決まりはありませんからね。

私だけかもしれない、歯磨きするたび口の中の皮が剥ける現象

今朝も思ったことがあります。

私は歯磨き粉によって、歯磨きした後に口の中の皮が剥けてしまうことが多いです。

今使っている歯磨き粉が正に剥けるタイプなのです。


少し刺激が強すぎるのかもしれませんね、美白効果があるタイプなので。

前回使っていたものはまろやかなタイプで剥けることなんてありませんでした。

私は何かと粘膜が弱く、刺激に弱いのでこういったことが起こりやすいのかもしれませんね。


口の中の皮が剥けるときには痛くはないのですが、舌でぐるぐる口の中を触っていると白い皮が剥けてくるのです。

これを吐き出してはティッシューでとって捨てているのですが、なんだか気持ち悪いです。


今回の美白歯磨き粉はもうこれで終わりにします。

次回はまろやかな味がする刺激が少ないものを買いたいと思います。

満開の桜を見て思うこと

私が住む福岡では桜が満開です。

今日も、ちょっとお気に入りのカフェに向かう途中、満開に咲き乱れる桜を眺めながら歩いていました。

今日、目にしたソメイヨシノは江戸時代に作られた園芸種ということを、以前、知りました。

園芸種というのは、人口交配でつくられた自然界には存在しない人口種のことです。

遺伝子の存在も分かっていない江戸時代に、わざわざ美しい桜を、かつての日本人たちは作り出したのです。

だから、私達が見ている桜は、江戸時代の先人たちの成果だということです。

そして、明治以降に本格的に、全国各地への植林が始まったらしいのです。

これほど一つの花を全国各地に植林している国というのは日本以外にないと思います。

美しく咲く桜を見ながら、ご先祖がたくさん植えてくれたおかげなんだと、ちょっぴり感謝の気持ちを抱いてしまいました。
TOPPAGE  TOP 
バナー見本