不機嫌な果実

昔ベストセラーになった不倫小説があるらしい。



そう聞いて読んだ。林真理子著書「不機嫌な果実」

林真理子本人が売れたと公言しているのだから、どれどれどれだけ面白いのだろうと

挑戦的な気持で読んでみたが、まあなかなか面白かった。



女性が男性を見る目、値踏みする感じをいちいち冷静な例えで

書いてあるのが面白い。



女性は、女友達が「あんな人と...。」と嘲笑しない程度の男性を選んで結婚すると

ハッキリと書いてあったのには閉口した。



こんなに身も蓋もなくさばさばと女性の気持ちを書いている小説を見たことがない。

その点、読んでいて非常に面白かった。

背景描写、日本の奥ゆかしさ、ナシ。



最後に残されたのはむなしさと、なんて女性はしたたかなのだろう、という

気持ちだった。
TOPPAGE  TOP 
バナー見本